ブランドゥール渋谷店で買取の口コミ・評判を確かめるために取材体験してみた

レディースブランドの買取が強い、対応が丁寧という噂のブランドゥール渋谷店の店長さんに、本当に口コミどおりなのか?実態を探るため直撃取材してみました。


ブランドゥール
岩崎 玲可さん

チャレンジできる環境に身を置きたかった

―ブランドゥールで働くことになったきっかけを教えてください

 小学生の頃からとにかく洋服が好きで、アパレル関係の職種に就職すること以外、私の頭の中にはありませんでした。そして就職を決めたのがブランド衣類などの買取と販売を行う、とあるリユース企業。
 毎日の業務を一生懸命こなしていましたが、仕事とプライベートがうまく両立できず悩んでいる時期があったんです。その時よく相談に乗ってもらっていたのが当時ブランドゥールで働いていた先輩でした。

 その先輩からはネガティブな話を一度も聞いたことが無く、仕事のこともプライベートも、とにかく楽しそうに話してくれました。
査定士として働いていると、どうしても「査定」という仕事がメインになってくるのですが、ブランドゥールでは「査定」という中でもいろいろなチャレンジをさせてもらえる環境だと聞いて、そんな会社で働いたら面白そうだと思ったことが、ブランドゥールに転職するきっかけとなりました。

―実際に入社されて、どのようなキャリアを積まれたんでしょうか?

 実際には2017年から査定士として働くようになりました。
その後2018年6月に新宿ルミネで出店したポップアップショップの企画や店舗運営を任され、2019年2月より渋谷店の店長に着任いたしました。

マニュアルに縛られない接客を

―お買取をする中で大切にしていることは何ですか?

 ブランドゥールは、ご来店されたお客様のご要望をゆっくり聞かせていただいたり、お客様と会話する時間を大切にしています。
また、実際に査定する際に品物の価値・相場を調べるだけではなく、「お客様がどういう気持ちで持って来られたのか」「その洋服にどんな思い入れがあるのか」などお金では表せない付加価値も見るようにしています。

―その付加価値はどういう形で反映されるのでしょう

 お買取の相場は決まっているので、付加価値をそのまま金額へ反映させることは難しいケースもあるのですが、なるべくお気持ちに沿えるかたちで買取金額をご案内することと、思い入れのある部分については特に親身になってお話をお伺いするようにしています。

 中にはなかなかお買取金額にご納得いただけないお客様もいらっしゃるのですが、お客様が普段の生活ではご存知にならないような中古市場の流通事情などを、なるべく丁寧にご説明して差し上げるようにして、最終的にはご納得していただけたりしています。

 お客様に寄り添ったコミュニケーションを積極的にとることで、お客様により快適にご利用いただけるような店内でのご案内ができたり、日々の運営を見直せることにもつながっていると思います。
機械的ではない、マニュアルにとらわれない柔軟な対応ができる環境って大切ですね。

最新情報には常にアンテナをはっています

―岩崎さんはとてもお洒落な洋服を着てらっしゃいますが、洋服はどこで買われるんですか?

 渋谷・表参道・新宿あたりによく買い物に行きます。
最近は、あまり認知度が高くないブランドが好きで、お客様からもよく「その服どこのですか?」と聞かれることが多いです。

―その知名度が高くないブランドはどうやって発掘するんですか?

 基本的にはInstagramが多いですね。今年取扱いが始まったブランドや、新しいブランドを見つけては気になったものを購入しています。
始まったばかりのブランドなどは、ブランドのことを知らないと買取にお持ちいただいても「取扱い対象外」にしてしまう危険性があるので、あらかじめ知っておくという面でも大切だと思っています。目を付けたブランドの知名度が後から上がってくることもよくあるんですよ。

 ブランドゥールのお客様はトレンドに敏感な方が多く、お客様もいろいろなブランドをご存知だったりするのですが、「岩崎さんなら知ってると思いました!」とか「マニアックなブランドが好きですね~」ということを仰っていただいたりしています。

―マニアックなブランドに詳しいということですが、それ以外はどうなんでしょうか?

 マニアックなブランドは好きですが、それ以外のブランドもお店を見て回るようにしています。価格帯や、新作でどういったものが入ってきているのか、どういうブランドをセレクトしているのかなどの情報収集は欠かせないですね。
お客様はブランドのことを「知ってて当然」と思ってご来店されていると思いますし、あらかじめブランドのことを知っていられるように日頃から意識しています。

 実際にお店で洋服を見ながら「いくらで買取できるかな?」と自然と考えてしまいます。笑

お客様にとって居心地の良いお店に

―これからのブランドゥールをどんなお店にしていきたいですか?

 買取のお店って「買取だけする」イメージが強いので入りづらい印象があるかもしれませんが、ブランドゥール渋谷店の場合はお客様から「居心地がいい」「ついつい長話しちゃう」というお声をいただくことが多いんです。
実際にお客様が新しく買われた洋服の話や新しくできたお店の話、新しく買おうと思っている洋服のことでご相談されたりと和気あいあいとお話させていただいています。

 来店スペースも広いので、ただ買取にお越しいただくだけではなくふらっと立ち寄っていただけるような憩いの場にしていけたらなと思っています。

買取金額も聞いてみた

マメクロゴウチ
18AWワンピース(定価約7万円)

買取価格:22000円

レディースはトレンドの移り変わりが早く、年代が古いと金額が下がりがちななか、マメクロゴウチに関しては人気が非常に高く、年代によって大幅に買取価格が下がるということが少ない、数少ないブランドです。デザインがすごく凝っていて、作りも繊細。着ていたりお店に置いてあるだけでも「マメクロゴウチ」とわかる特徴的なデザインが人気の秘訣ではないでしょうか。

私のお仕事道具

シャーロットオリンピアの名刺入れ

新宿ルミネでポップアップの運営をしていた時、展示している名刺を毎日見ていたら愛着が沸いて買ってしまいました。笑
最近名刺を交換させていただくことが多く、お客様にも顔と名前を覚えていただくために名刺をお渡ししているので、常に名刺入れが欠かせません。
ブランド知識が豊富なお客様からは「あっ!シャーロットオリンピアだ!」と気付かれ、そこから話が膨らむこともあるんですよ。

お店の情報

店舗名店舗名

買取ジャンル

レディース衣料

メンズ衣料

バッグ

シューズ

アクセサリー

ファッション小物

食器

貴金属

レディース衣料

買取サイト

https://branduru.jp

所在地

東京都渋谷区神南1-20-16 高山ランドビル4F-B

アクセス

渋谷駅から徒歩5分

古物商許可証

東京都公安委員会 第303260608094

査定士プロフィール

ブランドゥール
岩崎
玲可さん

ブランドゥール渋谷店の店長で8年間の経歴を持つ知識豊富な査定士。新しいものに対する好奇心が強く、一人の時間では絶対に何か新しいものと触れ合うようにしているという。海外旅行や映画鑑賞、音楽のライブなどにも一人で行ってしまう行動派。

タイトルとURLをコピーしました