エコスタイル渋谷店で買取の口コミ・評判を確かめるために取材体験してみた

説明が丁寧でしっかりしている、安心できる、と噂のエコスタイル渋谷店の店長さんに、本当に口コミ通りなのか?実態を探るために直撃取材してみました。


エコスタイル渋谷店
河西 潤太さん

成果が出せず降格、挫折からの逆転劇

―なぜリユース業界の仕事に携わろうと思ったのでしょうか?

 もともと洋服が好きだったということはあるのですが、単一のブランド店で働いた場合、いろいろなブランドを見られないと思いました。また有名なセレクトショップで働いても、ショップが取扱っていないエルメスやシャネルなどには触れられない。
でも僕はそうじゃなくて、昔からあるもの、いろいろなブランドや物に触れたいという思いがすごくあったので、それが唯一叶うのが「ブランド古着」だと思い、この業界を選びました。

―入社後はどのような経歴を積まれたのですか?

 僕は中途採用で入社しました。知識に関してはそれなりに持ち合わせていたので、入社後すぐに銀座店の店長代理として配属となったのですが、そこではうまくいきませんでした。
 ただただ1日働いていればお客様が来てくれるわけではないので、お客様を呼び込まないといけない。でも未経験のことでなかなか結果を出すことができないまま異動となりました。異動先の渋谷店でも店長代理として再チャレンジしたのですが、そこでも結果を出すことができませんでした。
 再び銀座店へ配属されましたが、その時は「店長代理」ではありませんでした。銀座店の店長のもとでもう一度学びなおしです。せっかく雇ってもらったのに期待に応えられていないということがすごく悔しくて、それが一番辛かったですね。

―辛い挫折を経験されたということなんですね

 はい。その後、六本木の店舗に異動となりました。これが最後のチャンスだと思い、死に物狂いでした。腹を据えて、目標を達成している後輩にアドバイスを求めたりもしました。ここで主体的になれたということが大きかったと思うのですが、やっと花を咲かせることができたんです。
六本木の店舗が広尾店と合併したタイミングで3年前から渋谷店の店長として着任しました。
 店長代理からいよいよ店長になり嬉しい反面、より一層プレッシャーを感じましたが「やってやるぞ」という思いで務めてきました。
これからはより対面の大切さが際立ってくると思い接客に力を入れ、今では、2018年度から開催されるようになった社内の接客コンテストで最優秀賞を頂けるようになりました。外部から審査員を招き、公平かつ厳格な審査基準があります。
悔しい思いや涙を流したりもしましたが、接客では1番の称号を貰うことができたので、接客に関して、高い水準で指導・育成が出来るようになりたいと思っています。

お客様には笑って帰ってもらいたい

―お買取をする中で大切にしていることは何ですか?

 お客様に笑って帰ってもらうということです。
もちろん買取金額も大切なのですが、なぜこの価格になったのかご納得していただけるようにお伝えすることがプロとして大切だと考えています。
ただ買取金額をお伝えするのは小学生でもできること。「この店いいな」と思う時って、良い印象に残る何かがあった時だと思うんです。私たちの業界は、買取金額とその時に対応したバイヤーの印象が全てだと思うので、そこでどれだけお客様の印象に残せるかが重要だと思っています。
 十人十色というようにいろいろなお客様がいて、僕が知らない世界を持っている方が沢山いらっしゃいます。一人一人のストーリーを接客の中で聞けるのはとても楽しいです。反対にお客様にも「つまらなかったな」と帰ってほしくないので常にインプットは欠かせません。
 例えば「マッキントッシュのゴム引きを着てみたらどうだろう」と思い自分で買ってみて、どこがダメージを受けやすいとか、どんな手入れが必要なのかとか、読んだ知識だけで伝える薄っぺらい情報ではなくて、実際に自分でやってみて体感したことを伝えることでお客様にも「やっぱりそうだよね」と共感していただけるんです。お客様の目線に立ち、お客様に寄り添えるか添えないかというのはこういうインプットの差だと思います。

 ただお客様はいろいろな背景があってご来店されているので、お話好きでない方ももちろんいらっしゃいます。ご来店の際のご様子を拝見し、お客様にとって居心地がいいように配慮することも大切にしています。

 買取金額が高いといわれるのは、買取店としては嬉しいことですが、アナログな部分で「安心できる」「居心地がいい」「説明がはっきりしている」という声を伺うと嬉しいですね。

ファッション全体を盛り上げる存在に

 エコスタイルは一人一人に個性があり、一人一人の個性でお客様に接することができるという点がすごく強みだと思うんです。もちろん最低限の型はありますが、自由度が高いという事は他の会社にはない強みだと思います。

―自由度が高いということですが、店舗独自のサービスなどもあるんですか?

 渋谷店は狭い店内のためお客様によっては抵抗感があると思うので、ドリンクサービスなどで少しでもリラックスしていただけるようにしています。
 店舗の内装も、女性でも入りやすいようにインテリアショップのような雰囲気をイメージしています。ウッド調のインテリアなどは僕が付けたりもしているのですが、こういう事をフレキシブルにできるのはうちの会社の醍醐味かなというのは感じますね。

これからのエコスタイルをどのようにしていきたいですか?

 自由度が高いからこそ、人の心に沿った接客やサービスができることは強みだと思うので、そういったところでお客様にもっと認知していただきたいです。
そして「あの時買えなかった高い洋服が、古着だからこの価格で買える喜び」があったり、「使っていた方の思い入れに触れてワクワクできる」業界がリユースなので、ただ高く買取して安く販売することを目指すのではなく、ファッション全体をもっと盛り上げられる位置づけになりたいと思っています。

店長の河西さんはとても気さくに話してくださいました。突撃取材に伺った記者に対しても冷房の温度など細かく気づかいしてくださり、人の目線に立った接客をしっかりと体現していると感じました。口コミでよく見かける「居心地のよさ」「しっかりした説明」という口コミにも納得のお店でした。

店頭買取を体験してみた

実際にエコスタイルの店頭買取を利用するとどんな感じなのか、実際に店頭買取を体験してみました。

①受付

エコスタイル渋谷店は白を基調としたお洒落で清潔感のある店内。
入るとすぐに受付カウンターがあります。
「いらっしゃいませ!エコスタイルへ」とハキハキと迎えてくれます。

②買取してほしい品物を渡します

カウンターで買取してほしい品物を渡すと、その場で簡単なヒアリング。
椅子に座って丁寧な口調でヒアリングされるので圧迫感や威圧感は感じません。

③見積りが終わるまで待ちます

店内で待つ場合は、店内のドリンクバーを自由に使えます。
30分以上待つ場合は外のカフェで待つのもOK!500円まではエコスタイルが負担してくれるそうです。

④見積り結果を聞きます

お見積り結果を聞くのは個室です。
他のお客さんの目が気にならず安心できる空間。
1点1点の説明を聞き納得できれば成立金額をその場で受け取ることができます。

買取金額も聞いてみた

エドワードグリーン
チェルシー82ラスト(定価約17~18万円)

買取価格:50000円

エドワードグリーンは高級紳士靴の中では人気が高く、探していらっしゃる方が多いブランドです。特に「チェルシー」は定番中の定番の人気アイテムで、サイズさえ合えば買う人がいるくらい知名度や転換率の高いアイテムなんです。また、大きな痛みがなく次に使う方にも喜んでいただけるBランクの状態だったこともこの高い買取価格につながっています。

ルイヴィトン
モノグラムネヴァーフルGM

買取価格:40000円

2007年発売のアイテムと少し古かったり、角が擦れていたり柄が剥げてしまっているなど状態の劣化が見られる点が買取価格にマイナスの影響を与えてしまいまうのですが、ルイヴィトンのネヴァーフルGM自体が人気で、欲しいという方がとても多いアイテムですので、マイナス面があったとしても高めの価格を出すことが出来ます。

私のお仕事道具

誕生日プレゼントで貰ったルーペ

入社してすぐの誕生日に会社のみんなからもらったルーペです。実はこのルーペ、一度無くしかけたんです。レンタカーを借りたある日の帰り、どこを探しても見つからず、もしかして既に返却したレンタカーの中に置いてきたのでは?と後悔。しかし、たまたま数日後に借りたレンタカーがまさかの同じ車。これはと思い車内を探したら見つけたんです。数日の間に別の人がその車をレンタルしていたらしいのですが、なくなることなく無事見つかって本当によかったです。
きっとこのルーペと僕はつながってるんでしょうね。見つかったあの時の安堵感がすごくて、大切なものなんだなと改めて感じました。

自分の五感

例えば、コットン100%なのか化繊が混じっているのか。ウールなのかカシミヤなのか。牛革なのか馬革なのか。品質表示が無くても、生地を触ったり見たり特有の匂いなどで、なんの素材なのかわかる自分の五感も大切な商売道具です。
ダメージ加工やもともとの色なのか等、100%全てわかるわけではありませんが、そういう場合もできるだけブランドのお店に足を運んで新品を実際に見て、常に情報をアップデートして五感を磨いています。

お店の情報

エコスタイル渋谷店

買取ジャンル

レディース衣料

メンズ衣料

バッグ

シューズ

アクセサリー

ファッション小物

食器

貴金属

財布

時計

宝石

筆記用具

エコスタイル渋谷店

https://www.style-eco.com/shop/shibuya/

エコスタイル買取サイト

https://www.style-eco.com/

所在地

東京都渋谷区神南1-20-9パークウェイ渋谷1F

アクセス

渋谷駅から徒歩5分。アップルストア渋谷店の隣

古物商許可証

東京都公安委員会 第303290909599号
静岡県公安委員会 第491270003211号

査定士プロフィール

エコスタイル渋谷店
河西 潤太さん

エコスタイル渋谷店の店長。自分の触れたことのないわからないものがあれば、実際に自分で見て・触れて確かめないと気が済まないプロ意識の高い査定士。
一方で休みの日は仲間と釣りやキャンプに出掛けるアウトドア好きな一面も。

タイトルとURLをコピーしました